ブログ

2017.05.08更新

インプラントの話 その②


インプラントってどんな治療法?


インプラントは人工歯根療法ともいわれ
歯の抜けた部分の顎の骨に
インプラント(人工歯根)を入れて支柱とし、
その上にインプラントと人工の歯を連結させる支台部分(アバットメント)と
人工の歯(上部構造)の3つの部分で構成されています。
インプラント本体は骨と直接結合するので
身体に影響の少ないチタンや、
それにジルコニアを混合させたものを使用しています。

 

インプラント 

 

☆従来の治療法とインプラント治療の違い


●ブリッジ
ブリッジは抜けた歯の両隣の歯を削って連結する方法で
取り外ししなくていいのですが、
1.削らないといけない
2.支台になる歯に噛み合わせの負担がかかる
3.しっかりとブラッシングを行わないとむし歯になってしまいます


●入れ歯
ブリッジが出来ないケースで
自分の歯にバネをかけて入れ歯を固定する方法です。
1.食事や就寝時には取り外し、

個別に磨いてきれいな状態を保つ
2.欠損している部分の粘膜を覆う形になるので違和感が大きい
3.噛む力が自分の歯に比べると劣る

(天然歯に比べると60%と言われています)


●インプラント
歯が抜けたところだけに行う治療法です。
1.自分の歯と同じように噛むことが出来ます
2.ほかの歯の負担軽減にも役立ちます
3.自然できれいな歯並びがよみがえります
4.骨の量を守ります

 

インプラント

 


インプラントの欠点としては
①保険適用外なので費用がかかる
②インプラントを埋めてから上の被せ物が入るまで

4~6カ月かかる
③インプラントを入れてからしっかりと

ホームケア&メインテナンスを
行わないと歯周病になります。

 

最近、インプラントによるトラブルのケースが
よく報道されていますが、それは
不適応なインプラント埋入や

説明不足から起こっています。


当院では
インプラントご希望の方には

しっかりとしたカウンセリングや
模型&レントゲン&CT診断
を行っております。


それと、インプラント保障として
東証マザーズ上場企業のガイドデント

の認定歯科医院なので、急な転居などがあっても

全国のガイドデント加入歯科医院で
治療が受けられます。
(※インプラント植立時の保証加入が必要となります)
わからないことや知りたいことがありましたら
お気軽にご相談くださいね!

 

 

*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*

 

 

 浦添市で歯医者さんを探している方へ 
上原歯科クリニック
どうぞお越しください glitter

 

 

投稿者: 上原歯科クリニック

医療法人健生会 上原歯科クリニック 電話番号:098-879-1555

inq_sp.png

BLOG by上原歯科クリニックBLOG by上原歯科クリニック

上原歯科クリニックの紹介上原歯科クリニックの紹介