診療案内

むし歯治療

できるだけ痛くない治療

当クリニックでは、患者さんが「痛み」でつらい思いをすることがないよう、出来る限り麻酔をして痛みが出ないよう努めています。

当クリニック内では笑気鎮静法で緊張感を軽減
する、といった方法も取り入れています。

歯周病治療

歯周病とは

歯周病は、字の通り、細菌によって歯の周りの組織が侵されていく病気です。
具体的には歯肉が腫れてしまったり、歯を支えている骨(歯槽骨)が溶けてしまったりします。これらの組織は家で言うところの「基礎」部分に当たるため、歯周病が進むと歯を支える土台から崩壊して、最悪の場合、抜歯の必要が出てきてしまいます

また、歯周病は心臓病、糖尿病、肺炎などを引き起こす、もしくは悪化させることも知られています。

小児歯科

怖がらせない治療

当クリニックでは、怖くて治療を受けられないお子さんに、笑気鎮静法を使用し、リラックスして緊張感のない状態で治療を受けて頂けるようにしています。
無理なく治療を受けられるようにするためのトレーニングをしていきます。

なお、慣れていないうちは親御さんも一緒に治療室へ入って頂きますが、ある程度一人で治療を受けられるようになりましたら、親御さんは待合室でお待ち頂き、お子さん自身が自立して歯に対する意識を持つようにしていきたいと考えています。

親知らずの抜歯

当クリニックには、口腔外科で多くの臨床経験を積んできた歯科医師が在籍しており、クリニックでは通常処置できないような難症例の親知らずの抜歯にも対応しています。

また、歯科用CTや、血管や神経を傷付けずに骨や歯を切削することのできるピエゾサージェリーといった設備も整えています。

歯を失った方へ

むし歯、歯周病、外傷などで歯を失ってしまった時には、できるだけ快適で、きちんと噛めるよう治療をすることが重要になります。
治療選択肢としては、「インプラント」「入れ歯」「ブリッジ」の3つがあり、当クリニックではそれぞれご説明して、患者さんが納得のいく治療を受けられるようにしています。

歯を失ってそのままにしておくと隣の歯が倒れてきて、噛み合わせに異常をきたしますので、放置せず必ず治療を受けるようにしましょう。

矯正治療

歯並びが悪いことを「不正咬合(ふせいこうごう)」と言います。

不正咬合にはいくつもの不都合なことがありますので、必要であれば矯正治療でそれを解決することが出来ます。

当院では成人矯正、小児矯正ともに対応いたしております。

審美歯科

歯科クリニックでは、歯の機能を回復させたり、痛みを取ったりする治療だけでなく、見た目に歯をきれいにすることも非常に大事な役割です。

口元の印象は、お顔全体の印象にも大きな影響を与え、場合によっては自信のある笑顔や明るい性格といった内面的なことにもつながります。
ご自身の歯に気になるところがある方は、審美歯科治療を受けてみませんか。

予防歯科

予防を続けることで歯の残存数が増加し、将来、入れ歯を使わなければいけないリスクが減ります。
さらに、治療のために痛い思いをしたり、何度も通ったり、その都度高い治療費を払ったりすることもありません。

実は、予防をしておくことが、身体的にも時間的にも経済的にも、自分自身の負担を減らすことに繋がるのです。

医療法人健生会 上原歯科クリニック 電話番号:098-879-1555

inq_sp.png

BLOG by上原歯科クリニックBLOG by上原歯科クリニック

上原歯科クリニックの紹介上原歯科クリニックの紹介